Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kamorekaori.blog94.fc2.com/tb.php/209-21b4196a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

6月に観に行ったライブ①

6/21(日)
南青山MANDALA
「 SINGS “SHO-CO-SONGS collection2”」

鈴木祥子
http://syokosuzuki.sakura.ne.jp/

『SNAPSHOTS』というアルバムの頃からずっと好きな鈴木祥子さん。
いつも気づくとチケットがソールドアウトになっているので、
なかなかタイミングが合わず今まで足を運んだことがなかった。
ようやく念願叶ってライブのチケがとれ、同じく鈴木祥子さんファンの林くんとたっちゃんと行って来ました。2人も初参戦。

snapshots.jpg

鈴木祥子/『SNAPSHOTS』



南青山MANDALAは、月見ルに行く途中で見かけたことがあるだけで今回初めて足を踏み入れた。
会場はなんだか大人っぽい雰囲気。
仄暗いライティングに、バーカウンター、ソファやテーブルセットの他にも立ち見の人が出ないよう簡易的なイスがところどころ用意されている。
百合が飾られていて、その香りの中お酒や軽食を楽しみながらゆっくりと開演を待つ客層は
ほとんどが30代後半~40代な雰囲気でみんなとっても落ち着いている。
だから若い人が全然いないことにまずビックリした。

鈴木祥子さんは1988年にデビューしたということもあり、私も初期の作品はリアルタイムでは聴いていないんだけど、それにしても近年の作品は若きリスナーも刺激を受けるような多彩なものが多く(作詞作曲、演奏・プロデュース・アレンジのすべてを一人で手がけたアルバムを出していたり)、本当に魅力的なアーティストなので、きっと昔から応援し続けているような顧客で会場が埋め尽くされているのが意外だったのだ。

会場のせいもあるのかな?ライブハウスとかでやってたら新しいファンも観に来るのだろうか??

開演。

黒いノースリーブのワンピースに身を包んだ鈴木祥子さん登場。
年齢を感じさせないほど超スレンダー。
楽器は、グランドピアノがメインで、あとはキーボードとエレキギター。
全曲弾き語りでした。

今回のライブのコンセプトは、88年のデビュー作『VIRIDIAN』から94年のカバーアルバム『sings Bacharach & David』まで、『SHO-CO-SONGS collection1,2』におさめられた曲を2か月にわたってすべて 披露するというものの第2弾。

こりゃーお徳感満載!なんつって期待してたんだけど、これがめっちゃ勘違いで、
ちょうど私が聴きだした『SNAPSHOTS』より前のアルバムまでの曲を全曲網羅というものだったの。

なのでほとんど知らない曲ばかり…という結果に陥ってしまったのだった。
辛うじて私は、『RadioGenic』というアルバムは聴いたことがあったんだけど、
一緒に行った林くんとたっちゃんはほぼ全部知らない曲だったらしい

けど、多分鈴木祥子さんの書いた曲の中で一番有名な曲「優しい雨」もやったし、
アンコールでは7/15発売の『romances sans paroles~bande originale du film~』の中から数曲演奏したしで、結果とても満足して帰りました。

何が素晴らしかったって、やっぱりその歌唱力。
最初から最後まで伸びのある全くブレない美しい歌声は、聴いていてこの上なく安心出来るものでした。

初期の作品は、歌詞がロマンチックでファンシーな印象なんだけど、ところどころ何か心に残る
ものがあるという感じで、それに比べるとアンコールでやった最近の曲は、歌詞の世界観が確実に変わっていて、現実の世界が色濃く反映されてるような表現が多く、まっすぐ心に重なってくる言葉に思わず涙をこらえるのに必死でした。

動画は、2000年のライブと大分以前のものですが、
少しでもその雰囲気が伝わればいいなと思うので載っけておきます。
次は絶対バンドスタイルのライブに行きたいな。
ドラマーとしての彼女も観て見たいし。それともライブでドラムは叩かないのかな。

9月にビルボードでのライブが決まったようですが、
席種によっては7500円とチケット代が高いのも、若い人たちが気軽に観に行けない理由のひとつなのかなーと感じました。

鈴木祥子/「この愛を」





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kamorekaori.blog94.fc2.com/tb.php/209-21b4196a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

カモレカオリ

Author:カモレカオリ
カモレVo&G
http://www.kamore.net/
kamore*kaori*web
http://www.myspace.com/kamorenet/

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。