Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kamorekaori.blog94.fc2.com/tb.php/220-15d92bf1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

夏の出来事③ くじ引きの旅

もう完全に秋真っ只中だけど書き残してた夏のこと。

omuro1.jpg


色々あって今年8月の連続した夏休みは4日間しかなかったので旅行もあんまり遠くへ行けないなーと思い、休み当日の朝に思い切って行き先をくじ引きで決めて旅に出た。

本当は、その日の天気予報の晴れのマークの場所を狙ってダーツの旅ってのが理想だったんだけど、肝心のダーツを持っていないので即効断念。

そこで、晴れの予報の都道府県を紙に書き出し裏返して1枚引くという簡単なくじを作成。

しかし全国的に晴れの場所が少ないと来た!
しかも2泊3日を予定してたので出来れば3日間お天気が良く比較的近場なところって限定していったらたったの4県しか残らなかった。

というわけでくじ引き開始。
最初に引いたのは岐阜。わー!やったー!鵜飼い!なんつって盛り上がったものの結構遠い。
試しにもう1枚引いちゃおうってなって、次は静岡。
行ったことあるからちょっとつまんないなー、さらにあと1枚…とやってる内に結局全然くじ引きの意味がなくなってしまった。

最初に引いたんだからここはもう岐阜で決定!とネットで宿を探すも条件に合ったものが見つからない。
しかも鵜飼いの予約が当日翌日ともに全て売り切れてしまっている。
せっかく岐阜へ行くのに鵜飼いが見れないんじゃ残念極まりない。

ということで、次点の静岡で宿を探すと、条件に見合ったものが出てくる出てくるー!
さすが温泉利用宿泊施設の数日本一の県。

色々迷った末、伊東にあるちょっと贅沢な宿をポチッと予約!
そこから急いで荷造りをして昼過ぎにいざ出発~!

1日目はどこも寄らず宿へ直行。
夕方過ぎに到着して1時間ばかりのんびりして夕餉の時間。
どの料理もめっちゃ美味しくて良い宿を選んだなーと満足。
メインの肉料理と魚料理の間に出てきた「長芋そうめん」という脇役メニューが、喉越しツルッと味さっぱりな初体験の美味しさで印象深かった。

今回の旅行のテーマは『何もしない』だったので、ご飯後は湯につかって早めに眠る。

2日目。
翌朝ものんびり活動。
けど、晴れた日に昼間っから何もしないってのもなんだなと思い、ちょっとのつもりで海を見に行く。
近くに灯台があって、その周辺がちょっとした観光スポットみたいになってたので、そこをぶらりと巡る。
天気が良いところを目指して来たので、思い描いていた晴れ渡る空に海。
日差しも強くて今年の夏に足りなかった「夏だー!」って感覚をやっと実感出来る。

昼食の時間になったので海の幸を食べられる観光客向けのやや大きめのお店に入る。
新鮮な魚介を使っているので当たり前に美味しいんだけど、ここは可もなく不可もなく。

そのまま宿に帰って夕飯の時間まで読書、でも良かったんだけど
あとひとつぐらいどこかへ寄ってから帰ってもいいなと途中寄った本屋で観光名所を調べて近くにあった大室山を目指す。

ここが!!!!

想像を越える絶景スポットでめっちゃ良かった。
omuro5.jpg

大室山は標高580メートルの休火山。
山全体が草でおおわれているので見上げるとめっちゃ丸っとしてる(写真参照)。
それというのも毎年2月に山焼きが行われるからだそうで、いつかその山焼きも見に行ってみたい。

現在は山肌が荒れて一部で崩落の恐れがあるため、リフトで上ることしか出来ないらしんだけど、このリフトからの眺めがまた素晴らしかった。


こんなんとか↓

omuro2.jpg

iichikoのポスターでありそうな真緑と空の色だよ。


山頂は鉢めぐりというハイキングコースをぐるっと歩いて周る。

omuro6.jpg


犬の毛みたいにふっさふさな草。

omuro3.jpg


向こうに人が居なければ良い写真。

omuro4.jpg


山あいの集落。

omuro8.jpg

そういえば山頂火口跡の平坦地が何故かアーチェリー場になっていてやや景観を壊していた。
あれはなくてもいいんじゃないかね。

360度パノラマが広がる大室山の鮮やかな緑に癒されまくって
再びリフトで下山した頃にはもう本当に大満足。

そのままわりと早い時間に宿に帰って、
その夜は宿にて日本酒を頂き一日目とはまた違う趣向を凝らしたメニューをお腹がはち切れんばかりに食して温泉につかって眠った。

最終日は何をするでもなく海沿いの道をのんびり帰った。



というわけで地味だけど良い旅となりました。大室山最高!




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kamorekaori.blog94.fc2.com/tb.php/220-15d92bf1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

カモレカオリ

Author:カモレカオリ
カモレVo&G
http://www.kamore.net/
kamore*kaori*web
http://www.myspace.com/kamorenet/

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。